• ホーム
  • フルーツダイエットは肥満細胞腫の原因になるか

フルーツダイエットは肥満細胞腫の原因になるか

2019年10月26日
お腹の脂肪を気にする男性

朝食の代わりにフルーツだけを食べる、置き換えダイエットを実践している方は多いのではないでしょうか。
フルーツには脂肪の代謝を活発にする酵素や、便秘を防ぐ食物繊維などが豊富に含まれていて、ダイエット効果が十分に期待できます。
甘く爽やかな味が満足感を与えてくれるので、ダイエットの辛さがあまりないのも嬉しいポイントです。
ただしフルーツアレルギーを起こすことがあるので要注意です。

フルーツアレルギーは生まれつきの場合もありますが、花粉症にかかった後で、その花粉と同系統の植物のフルーツを食べて発症する場合もあります。
アレルギーがひどくなると、じんましんが出たり皮膚が痒くなったり、アナフィラキシー反応を起こしたりすることもあります。

アレルギー症状を引き起こすのは、体内の肥満細胞です。
肥満細胞の名前は外見から付けられたもので、肥満している人に多いわけではありません。
アレルギーの原因となる刺激を受けると、肥満細胞が炎症を引き起こす物質を放出します。
この炎症は病原菌を撃退する作用もありますが、過剰に反応すると体に危険をもたらします。

肥満細胞が皮膚などに異常に蓄積した状態が肥満細胞症です。
原因ははっきりしませんが、皮膚の肥満細胞症ではじんましんのような発疹ができます。
まれにしか見られない症状ですが、発疹が大きな塊になり、肥満細胞腫と呼ばれることもあります。
普通は生後6か月以内の小児に発生します。

犬の肥満細胞腫はよく見られる悪性腫瘍で、命にかかわることもありますが、人間の小児の肥満細胞腫は、放っておけば自然に消滅するのが一般的です。
大人の肥満細胞症は抗ヒスタミン剤などで治療します。
ときには重症化することもあるので、専門医の診断が重要になります。

関連記事
ためしてガッテンで紹介されたダイエットサプリ

今ある体を理想の姿に変えたいと、そう願いダイエットを試みる人はとても多いものです。美容に健康にダイエットを行うことは非常によいわけですが、その時にいくつかの注意点がでてきます。ただ痩せたいと極端に食事制限をした方法は大変危険を伴いますから、きちんとカロリー計算されたバランスのよい食事をわすれないよう

2019年11月26日
ダイエット中のお茶の摂取、お腹にいい?

ダイエット中にお茶を飲むことで、お腹の満腹感をごまかすということはよく言われています。空腹になると何かおなかに入れたいと思うのがダイエット中の切実な願いですが、特に就寝前や、寝起き直後の食物の摂取はダイエット中には禁忌だと言われています。そんな時にお茶を飲むことで、就寝前の空腹感をいやしたり、起床後

2019年09月22日
医薬品を使った肥満治療法とは

世の中には多くのダイエット情報があふれていますが、中でも飲むだけでダイエットができる医薬品は多くの人が待ち望んでいます。現実に、ダイエット薬というものは存在します。満腹中枢に作用して食欲を抑える効果がある薬や摂取した脂肪分を体に吸収させずに排出させる薬などです。一部は保険適用ができますが、糖尿病を併

2019年09月05日
肥満治療は食事での減量が一番効く?

最近は夏に向けてダイエットを始める人たちがとてもたくさんいます。海やプールで水着になる機会がある人は特に一生懸命減量に励むことでしょう。痩せているにもかかわらず減量をする一方で、肥満であるにも関わらず偏った食事をとり続けてさらには運動不足でどんどん肥満になっていく人も大勢います。ある程度ぽっちゃりし

2019年08月19日